【速報】立憲・泉氏「国民の信を問え」 防衛増税めぐり解散要求

政治・外交


国会では、岸田首相の施政方針演説に対する各党の代表質問が、25日午後1時から行われている。

25日午後1時からの衆議院本会議で、立憲民主党の泉代表は、いわゆる「防衛増税」をめぐり、衆議院の解散を迫った。

立憲民主党・泉健太代表「防衛増税を行うなら、解散総選挙で国民の信を問え。総理お答えください」

岸田首相「何について、どのように国民の信を問うかについては、時の内閣総理大臣の専権事項として適切に判断します」

また、防衛費を捻出するために、国債を60年で償還するルールを見直すか問われたのに対し、岸田首相は「結果的に国債発行額が増加することや、市場の信認への影響に留意する必要がある」と述べ、慎重な姿勢を示した。

(FNNプライムオンライン1月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース