佳子さま「テニピン楽しんだ」 テニス協会の式典出席

社会 皇室


秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまは、「日本テニス協会」の創立100周年記念式典に出席された。

「日本テニス協会」の名誉総裁を務める佳子さまは、式典で、段ボール製のラケットを手に、「私もラケットを作成して『テニピン』を楽しみました」と明かされた。

「テニピン」は、小学生向けに考案されたラケットを買わずに楽しめる競技で、佳子さまは「多くの人が楽しむことにつながると思います」と述べられた。

式典では、先日引退を表明した車いすテニスの国枝慎吾選手に花束が贈られ、佳子さまも拍手でねぎらわれた。

(FNNプライムオンライン1月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 皇室・王室