北日本 26日も暴風雪警戒 青森・酸ケ湯の積雪3メートル超に

社会 気象・災害 暮らし


10年に一度クラスの最強寒波はピークを越えたが、北日本の日本海側を中心に、26日も大雪や暴風雪に警戒が必要。

北海道や東北の日本海側の上空には、大雪をもたらす寒気がいまだ居座っていて、26日未明には、青森・酸ケ湯の積雪が今シーズン全国で初めて3メートルを超えた。

26日も北日本では、局地的に見通しがきかないような猛ふぶきや大雪が続くおそれがある。

予想最大瞬間風速は、北海道で35メートル、東北で30メートルとなっている。

また、27日朝までに降る雪の量は、東北で50cm、北海道で40cmとなっている。

交通障害やなだれに、十分な注意が必要。

(FNNプライムオンライン1月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース