空から...世界初の挑戦 2番目に高い「K2」目指す

国際・海外


白いベールをまとった山々は、ヒマラヤ山脈と並んで走るカラコルム山脈。

2人の男性がパラグライダーで、世界で2番目に高い山「K2」を目指す。

雄大な景色が広がる中、切り立った岩や氷河の上をすれすれに飛んで冒険を続け、ついにK2が目の前に現れる。

ひと際、威厳に満ちたその姿。

パラグライダーが山に重なると、まるで映画のオープニングに出てくるクレジットのような映像に。

標高は、8,611メートル。

2人は、7,577メートルの高さまで飛んで、初めてパラグライダーでK2にたどり着くという偉業を達成した。

最大のハードルだったのは...。

男性「寒さに耐えることでした。-30度にもなりましたから」

この景色を生で味わうには、身も凍る寒さに耐える力が必要。

(FNNプライムオンライン3月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース