G20欠席も答弁53秒だけ…「外務大臣の無駄遣い」野党が批判 岸田首相「総合的に勘案」「国会対応は重要」

政治・外交 国際・海外

林外務大臣がG20=主要20カ国外相会合を欠席したことを、参議院予算委員会で野党が追及した。


日本維新の会・音喜多 政調会長(衆院予算委 午前10時半頃):
なぜ国益を損なうような判断を、政府・与党内でされてしまったのか。


岸田首相:
公務の日程内容等を総合的に勘案し、山田外務副大臣とすることが適切であると判断を致しました。


国会審議のためインドでのG20会合を欠席した林大臣だが、きのう1日の答弁は1回きりの53秒で、日本維新の会は「外務大臣の無駄遣い」と批判した。


岸田首相は「国会対応は重要だ。国会の理解も得て積極的な外交を展開したい」と述べた。

(FNNプライムオンライン3月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース