ネコの恩返し!? 「会ってみたい看板ネコ」でランクイン! にゃんともかわいい看板ネコの日課【新潟発】

地域 旅と暮らし

2月、旅行専門雑誌が「会ってみたいと思う宿の看板猫ランキング」を発表した。この中で、新潟県五泉市にある温泉宿の看板猫がランクイン。にゃんともかわいい人気看板ネコに長谷川アナウンサーが会いに行ってきた。

サービス精神旺盛!旅館の看板ネコ

長谷川珠子アナウンサー:
咲花温泉の碧水荘では旅館に入ると、看板ネコのチョコちゃんがお出迎えしてくれます。こんにちは!

碧水荘で出迎えてくれるのは…
碧水荘で出迎えてくれるのは…

1年半前、碧水荘の庭で弱っているところを助けられたネコのチョコちゃん。


碧水荘 森田克彦 代表取締役:
人とたくさん接しているものだから、人と会うのが楽しくなってきて、お客さんのお出迎えとか、お見送りをするようになった。チョコちゃんはネコのことを知らない、ネコと会ったことがないから。だから、自分のことを人だと思っているんじゃないか


この、にゃんともかわいらしいお出迎えとお見送りが話題となり、2月、旅行専門雑誌「じゃらん」が発表した「会ってみたいと思う宿の看板ネコランキング」の3位にランクインした。

ちなみに、1位は背中のハートマークがチャームポイントの「ラブちゃん」(千葉県・月影の丘ホテル ヴィラ勝山アヴェール)。2位はお部屋への挨拶回りが得意な「キイロちゃん」(群馬県・猿ヶ京温泉 料理旅館 樋口)だった。


碧水荘を訪れたお客も、チョコちゃんの働きぶりに癒されているようだ。

客:
飼いたいと思っても、自分では飼えなかったりするので、ネコちゃんとふれあえるときがあるといい


さらに、サービス精神旺盛なチョコちゃんは、お客をかくれんぼで楽しませる!

長谷川珠子アナウンサー:
うわ!見つかっちゃった!探し上手ですね!かわいいです

 

 

この接客態度を見た森田支配人。ある決断をする。

チョコちゃんとかくれんぼ
チョコちゃんとかくれんぼ

碧水荘 森田克彦 代表取締役:
ネコに会うのを楽しみにしている方もいるので、給料アップして、良い餌になった。活躍しているので、だんだんレベルが上がってきた


すると、チョコちゃんの頑張りもあってか、碧水荘は新型コロナ禍でも、売り上げを落とさずにこれたと言う。

碧水荘 森田克彦 代表取締役:
「ネコの恩返し」じゃないけど、助けてよかったと思う。ネコがここまでやるんだから、我々も人間も負けないようにやらないと


まさに碧水荘の「招きネコ」となっているチョコちゃん。最後は…


長谷川珠子アナウンサー:
お出迎えを終えて、きょうの業務はひとまずおしまいということで、ぐっすりと眠ってしまいました。ありがとうチョコちゃん!


(NST新潟総合テレビ)

(FNNプライムオンライン3月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース