侍ジャパン大阪入り 大谷翔平ら全メンバー集結

スポーツ


侍ジャパンがついに全員集合。レッドソックスの吉田正尚選手も合流した。大谷翔平選手らは午後4時から練習を行った。

名古屋から、強化試合が行われる大阪に移動、午後4時から一部の選手が練習を行った侍ジャパン。吉田と、牧原大成がチームに合流し、大会メンバー30人がようやく揃った。

大谷はピッチングフォームを意識しながら、キャッチボールを行った。アメリカではオープン戦にも登板していたが、日本に帰国してからはまだ投球する姿は見られていない。

一方、4日はバッティング練習で好調さをアピール。全米を熱狂させる「ショータイム」に、日本のファンが酔いしれた。推定160メートルの想像を超える一発が飛び出した。

5階席に飛び込む一発に、日本のホームラン王・村上宗隆は「凄かったすね、言葉が出ないというか」と話した。

大谷らメジャーリーガーは6日の強化試合から試合に出られるということで、さらに注目度が上がりそうだ。

※写真は4日、打撃練習する大谷翔平選手(時事)

(FNNプライムオンライン3月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 野球