池江璃花子 名刺交換に挑戦 新社会人の抱負「世界で活躍」

スポーツ


春らしい桜色のスーツで、競泳の池江璃花子選手(22)が、タイヤゴムメーカーへの所属発表会に登場。

新社会人として、初めての名刺交換に挑戦した。

講師「会社名と部署名と、お名前を、感じの良い、にこやかな笑顔で名乗ってください」

池江璃花子選手「経営企画部・広報...」

講師「はじめましてからにしましょうか」

池江選手「はじめまして。経営企画部...」

講師「会社名を教えていただいても...」

池江選手「横浜ゴム株式会社の、経営...経営...」

講師「もう1回やりますか」

池江選手「だめだ、もう緊張しちゃって...」

水の中では無敵の池江選手だが、慣れない社会人のマナーには四苦八苦。

池江選手「横浜ゴム株式会社、経営企画部広報室の池江璃花子と申します」

それでも特訓のかいあってか、名刺交換はバッチリマスター。

社会人での抱負について、池江選手は「たくさんの社会のことを学んでいって、世界で活躍できる選手になりたい」と語った。

この会社を選んだ理由の1つが、車の運転が好きだからという池江選手。

水泳以外にも、こんな目標を明かしてくれた。

池江選手「個人的に、すごくワインがすごく好きなので、いつかはワインのソムリエの資格を取ってみたい」

(FNNプライムオンライン3月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース