打ち上げ失敗の新型ロケットH3「電源系統に異常」 JAXA報告

社会 科学


7日に打ち上げが失敗した国産の新型ロケットH3について、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が、電源系統に異常があったことを明らかにした。

文部科学省の有識者会議でJAXAは、H3初号機の打ち上げ失敗について、2段目のエンジンを点火するタイミングの前後で、電源系統に異常が起きていたと報告した。

原因が、機体側とエンジン側のどちらにあるかは調査中としている。

また原因分析のため、海中から機体を引き揚げることには、否定的な見解を示している。

永岡文科相「失敗という報告を受け、大変がっかりした。多大なる期待や支援にそえず、申し訳なく思っている」

一方、永岡文科相は臨時の会見で、「速やかな原因究明が必要」と述べた。

(FNNプライムオンライン3月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース