正面衝突 子ども含む7人死傷 運転手の21歳男を逮捕 秋田・横手市

社会


8人が救急搬送され、1人が死亡した。

12日、秋田・横手市の国道で、普通乗用車同士が正面衝突し、あわせて8人が病院に搬送された。

会社員・黒沢美紀さん(38)が死亡、同じ車の13歳・11歳・2歳の娘3人が、顔の骨を折るなどの重傷を負った。

もう一方の車には、21歳の男女2人が乗っていて、助手席の女性が胸の骨などを折った。

13日、警察は、21歳の男を過失運転致死傷の疑いで逮捕した。

(FNNプライムオンライン3月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース