「無人機がロシア戦闘機と衝突」 米軍発表 ロシアは否定

国際・海外


アメリカ軍は、空軍の無人機が黒海上空でロシア軍の戦闘機と衝突したと明らかにした。

両国の対立が激しさを増す可能性がある。

アメリカ軍によると、14日、黒海上空でロシア軍の戦闘機「スホイ27」2機のうち1機が、無人機「MQ-9」に衝突し、無人機が公海上に落下した。

戦闘機は、無人機に衝突する前に飛行の妨害を繰り返していたという。

アメリカ側は、ロシア大使を国務省に呼び、抗議をしたとみられるほか、「意図しない緊張の高まりにつながる可能性がある」と非難している。

一方、ロシア国防省は「アメリカ軍による領空侵犯で、ロシア側は無人機と接触していない」と否定している。

(FNNプライムオンライン3月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース