入管の収容長期化、解消が狙い 政府、法改正案を閣議決定

社会

「私たちを助けてください!」。入管難民法改正案が閣議決定された7日、東京・永田町の国会周辺で同法案に抗議するイスラム教徒少数民族ロヒンギャのミョーチョーチョーさん(37)=右から2人目=。2006年にミャンマー軍の迫害から逃れて来日。2月に3回目の難民申請が却下され、法が成立すれば強制送還の対象となり得る。ミョーさんは「国に戻れば殺される。現実を見てほしい」と訴えた。
「私たちを助けてください!」。入管難民法改正案が閣議決定された7日、東京・永田町の国会周辺で同法案に抗議するイスラム教徒少数民族ロヒンギャのミョーチョーチョーさん(37)=右から2人目=。2006年にミャンマー軍の迫害から逃れて来日。2月に3回目の難民申請が却下され、法が成立すれば強制送還の対象となり得る。ミョーさんは「国に戻れば殺される。現実を見てほしい」と訴えた。

政府は7日、外国人の収容・送還に関するルールを見直し、難民認定申請中の場合は本国への送還が停止される...

共同通信

共同通信ニュース 社会