「死刑」に握り拳ほどかず 被告、45分じっと前見つめ

社会

死刑判決を言い渡された佐藤翔一被告(右)。左は辛島靖崇裁判長(大分合同新聞社提供)
死刑判決を言い渡された佐藤翔一被告(右)。左は辛島靖崇裁判長(大分合同新聞社提供)

約45分に及んだ判決の間、じっと前を見つめた。大分地裁で2日に開かれた親子強盗殺人事件の裁判員裁判の...

共同通信

共同通信ニュース 社会