「発毛」器官を大量作製、理研 脱毛症の治療目指す

社会 医療・健康

マウスの背中に移植した毛包(中央下)から生えてきた毛(理化学研究所提供)
マウスの背中に移植した毛包(中央下)から生えてきた毛(理化学研究所提供)

マウスの毛を作り出す「毛包」という器官を丸ごと大量に作る方法を開発したと、理化学研究所の辻孝チームリ...

共同通信

共同通信ニュース