虐待通報記録を二重作成、京都 労働局の担当官

社会

京都労働局が作成していた2枚の文書。通報時期が異なっていたり、相談に関するやりとりの一部の記述が省略されたりしていた(画像の一部を加工しています)
京都労働局が作成していた2枚の文書。通報時期が異なっていたり、相談に関するやりとりの一部の記述が省略されたりしていた(画像の一部を加工しています)

京都信用金庫に勤めていた障害のある30代男性が2017年、職場で差別やパワハラを受けたと京都労働局に...

共同通信

共同通信ニュース 社会