核ごみ研究で500mまで掘削へ 北海道・幌延の坑道、原子力機構

科学

「幌延深地層研究センター」の深さ350mの調査坑道=2020年、北海道幌延町
「幌延深地層研究センター」の深さ350mの調査坑道=2020年、北海道幌延町

日本原子力研究開発機構は6日、高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地下に埋める手法を調査する「幌延深地...

共同通信

共同通信ニュース