痛風やがんの痛み原因を特定 モルヒネに代わる新薬に期待

社会 健康・医療

オンラインで記者会見する和歌山県立医大の川股知之教授(右)ら=15日午後
オンラインで記者会見する和歌山県立医大の川股知之教授(右)ら=15日午後

痛風やリウマチ、がんや外傷で起きる「持続する強い痛み」の原因となるタンパク質を特定したと、和歌山県立...

共同通信

共同通信ニュース