神秘の「鏡面現象」 支笏湖に 逆さの山々 千歳

地域 旅と暮らし

千歳市の支笏湖で4日、波のない湖面に周囲の景色が映り込む「鏡面現象」が発生した。地元で「鏡」と呼ばれる上下対称の神秘的な光景が、居合わせた人たちを魅了していた。

樽前山や風不死岳などを鏡のように映し出す支笏湖=4日午前7時45分ごろ、千歳市支笏湖温泉
樽前山や風不死岳などを鏡のように映し出す支笏湖=4日午前7時45分ごろ、千歳市支笏湖温泉

鏡面現象は晴れて風のない日、ないだ湖面が鏡のように山々や青空、雲などを映し出す春の風物詩。幾つかの気象条件が重ならないと見られず、支笏湖では春ごろに出現しやすい。

4日午前7時すぎ、静寂に包まれた支笏湖の透き通った穏やかな水面に、残雪に覆われた樽前山や風不死岳などが逆さまに映っていた。

近くのホテルに宿泊し、湖畔を散歩していた札幌市の会社員男性(43)は「初めて見た。水面に映った景色の方がきれいに見えるほど水の透明度がすごい」と感動した様子だった。

その後、風が吹き始めると、すぐに水鏡の樽前山などは見えなくなった。

(苫小牧民報社 全国12新聞社加盟 全国郷土紙連合。元記事はこちら

http://kyodoshi.com/

[Copyright The Tomakomai Minpo Co.,Ltd./Kyodoshi conference. All rights reserved.]

全国郷土紙連合 苫小牧民報社 北海道