【動画】水抜き完了、タンク内部公開=スーパーカミオカンデ

映像 科学 技術

東京大宇宙線研究所は9日、岐阜県飛騨市のニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」のタンク内部を報道公開した。同研究所は、宇宙初期から起きていた超新星爆発で蓄積された「超新星背景ニュートリノ」の観測を目指し、タンクの改修中。通常は5万トンの純水を蓄えているタンクから水を抜いたため、内部に入ることができた。

【時事通信名古屋支社】

時事通信ニュース 東京大学 岐阜 宇宙