【動画】43年前廃車のSL復活へ=東武鉄道

映像 社会 旅と暮らし

43年前に廃車された蒸気機関車(SL)を復活させようと、東武鉄道は14日、北海道江別市で保存されていた車体を南栗橋SL検修庫(埼玉県久喜市)に搬入した。

今回復元されるのは1947年に滋賀県の江若(こうじゃく)鉄道が日本車両製造に発注したC11形。北海道の釧路開発埠頭(ふとう)で1975年に廃車になるまで、私鉄ばかりを渡り歩いた変わり種。

来年から本格的な復元作業を始め、完成後は東武鉄道がJR北海道から貸与されているC11形207号機とともに「SL大樹」をけん引する予定。

【時事通信映像センター】

鉄道 観光 時事通信ニュース 蒸気機関車 東武鉄道