【動画】県産大麻、神社へ奉納=神事用に栽培-三重

映像 社会

三重県内の神社関係者らでつくる「伊勢麻振興協会」(同県伊勢市)は14日、県内で栽培した大麻の繊維「精麻」を同県鈴鹿市の椿大神社に奉納した。同協会は4月、しめ縄などに使われる神事用の精麻を確保するため、大麻取締法に基づく免許を県内で初めて受け、栽培に取り組んでいた。

【時事通信映像センター】