【動画】東京株、1000円下げ=1万9155円、1年8カ月ぶり水準

映像 経済・ビジネス

25日の東京株式市場は、世界経済の先行き懸念を背景に投資家心理が悪化し、大幅安となった。日経平均株価の終値は前週末比1010円45銭安の1万9155円74銭と、5営業日続落。2017年4月以来1年8カ月ぶりの水準で、下げ幅は2月6日(1071円)に次ぐ、今年2番目の大きさだった。

【時事通信映像センター】