【動画】アジアゾウの赤ちゃん「ら夢」が公開=千葉・市原ぞうの国

映像 旅と暮らし 社会

千葉県市原市の動物園「市原ぞうの国」で、絶滅の恐れのあるアジアゾウの赤ちゃんが15日生まれ、公開されている。赤ちゃんは体重132キロのメスで、21日には「ら夢」と名前が決まった。公開は1日1回1時間程度行われる。1月20日撮影

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 動物園 動物 千葉 市原市 ゾウ