【動画】東武東上線に11年ぶり「特急」登場=池袋駅で出発式

映像 社会 旅と暮らし

東武鉄道は3月16日、東上線沿線の観光地・川越(埼玉県)への利便性を高めるため、池袋―川越間を最短26分で結ぶ「川越特急」の運行を始めた。池袋駅ではテープカットなどのセレモニーが行われ、池袋駅管区長の合図で初列車は出発した。特急料金は不要で運転本数は下り2本(池袋発小川町行き)、上りは平日3本、土休日4本(森林公園発池袋行き)。新たに登場したラッピング車両「池袋・川越アートトレイン」などの50090型車両で運行される。東上線で「特急」種別の列車が運行されるのは、2008年にTJライナーの登場で消滅して以来11年ぶり。

【時事通信映像センター】

鉄道 時事通信ニュース 東京 関東 埼玉 東武鉄道