【動画】完全無人車で輸送実験 =ドライバー不足に対応-日本郵便

映像 技術 経済・ビジネス

日本郵便は22日、東京都内の郵便局構内で自動運転車を使った輸送実験を公開した。実験は5段階ある自動運転レベルのうち、運転手による操作が要らない完全無人の「レベル4」で行われ、構内約1.5キロのコースを最大時速20キロで走行した。ドライバー不足に対応するため、安全性などを検証しながら将来の実用化を目指す。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 運輸・交通 自動車 自動運転 郵便 日本郵便