【動画】「黒い炎」の実験=物材機構21日一般公開

映像 科学

物質・材料研究機構は21日、茨城県つくば市の研究施設を一般に公開する。今年はロシアの化学者メンデレーエフが元素の周期的な性質を発見してから150年の「国際周期表年」のため、元素をテーマに体験プログラムや講演を開催する。目玉は元素が種類により特有の色を示す「炎色反応」を利用した花火の講演や「黒い炎」の実験。物材機構の担当者は「若い人に新材料の研究に興味を持ってもらい、将来を担ってほしい」と話している。一般公開は21日午前10時から午後4時まで。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 科学技術(理系的) 科学 筑波研究学園都市 研究 化学