【動画】富士山を見て楽しむ観光スポット=静岡

映像 旅と暮らし

梅雨入りを前に、雄大な富士山を見ながら楽しむことができる静岡県の観光スポットの紹介です。

まずは、伊豆市の土肥港と静岡市の清水港を約70分で結ぶ駿河湾フェリー。この航路、「県道223(ふじさん)号」として県道の扱いになっており、船上からは海原と海岸線、そして富士山の美しい対比を望むことができます。

富士宮市の「静岡県富士山世界遺産センター」では、壁づたいに映し出される映像を見ながら全長約200メートルのらせんスロープを上ることで、まるで自分が登山しているような気分を味わえます。5階の展望ホールからは額縁に収まったかのような富士山を見ることもできます。

三島市の野外施設「三島スカイウォーク」は、全長400メートルの日本一長い歩行者専用のつり橋。天気が良ければ、富士山から駿河湾まで360度の絶景を楽しめます。

【時事通信映像センター】

観光 時事通信ニュース 富士山 静岡 東海地方 中部地方 富士宮市 伊豆市 静岡市 駿河湾 三島市