【動画】新型新幹線、時速362キロ記録=N700Sが走行試験-JR東海

映像 社会 技術

JR東海は6日深夜、東海道新幹線の新型車両「N700S」の走行試験を報道陣に公開した。2020年にデビューする予定で、同日は最高時速362キロを記録した。報道陣を乗せた車両は午後11時40分ごろ、米原駅(滋賀県米原市)を出発。徐々に速度を上げ、約8分後に360キロに到達した。同県内で約40秒間、時速360キロを超え、一時362キロを記録。京都駅には通常より2分早く到着した。

【時事通信映像センター】

鉄道 新幹線 時事通信ニュース 技術 東海道新幹線 JR東海