【動画】時速360キロ、新型新幹線N700Sの速度向上試験=N700Aとの走行比較映像付き-JR東海

映像 社会 技術

東京五輪・パラリンピック前の2020年7月上旬の営業運転開始を目指し、JR東海の新型新幹線N700Sの速度向上試験が続いている。5月24日から始まり、6日深夜の報道公開では時速362キロを記録した。

N700S確認車とN700Aタイプ営業車(時速285キロ以下)の走行比較映像は、動画開始後1分30秒付近から(JR東海提供)。

【時事通信映像センター】

新幹線 時事通信ニュース JR 東海道新幹線 JR東海