【動画】避難先で出会い、三つ子の赤ちゃん=熊本市動植物園

映像 社会

熊本市動植物園で10日、5月9日に生まれたライオンの赤ちゃんが報道陣に公開された。雌が2頭、雄が1頭で、不思議そうに外の景色を見ながらよちよちと歩いていた。園は2016年4月の熊本地震で被災。大分県の動物園に避難した父親のサンが母親のクリアとつがいとなって戻り、三つ子を授かった。名前は来園者の投票で7月中旬に決まる予定。11日から一般公開される。

【時事通信熊本支局】

時事通信ニュース 動物園 動物 熊本 熊本地震