【動画】サニブラウン、2冠に意欲=日本選手権出場で帰国-陸上

映像 スポーツ

陸上男子100メートルで9秒97の日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が20日、日本選手権(27日開幕、福岡・博多の森陸上競技場)出場のため帰国した。成田空港で取材に応じ「しっかりやることをやって100メートル、200メートルの優勝を目指したい」と2年ぶりの2冠に意欲を示した。同選手権で優勝すれば今秋の世界選手権(ドーハ)代表に決まる。

今月7日の全米大学選手権では、桐生祥秀(日本生命)の日本記録を0秒01塗り替え、間を置かずに走った200メートル決勝でも日本歴代2位の20秒08をマーク。両種目での日本記録更新の可能性もある。「しっかりやることをやって走れば、タイムはおのずと出てくる」と自信をにじませた。

100メートルで桐生らと激しく競り合えば、9秒台の優勝争いという空前の頂上決戦も予想される。サニブラウンは「割と楽しみ」と笑顔を見せた。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 陸上競技 サニブラウン・ハキーム