【動画】競泳日本代表が壮行会

映像 スポーツ

水泳の世界選手権(韓国・光州)で、21日に始まる競泳の日本代表壮行会が11日、東京都内で行われた。男子の主将を務める瀬戸大也(ANA)は「すごくわくわくしている。金メダルを目指して泳ぐ」と意気込みを語った。瀬戸は過去2度優勝した400メートル個人メドレーなど3種目に臨む。

男子平泳ぎで200メートルの世界記録を持つ渡辺一平(トヨタ自動車)は、病気療養中の池江璃花子について触れ、「仲間だった池江が今回代表に入れていない。僕が日本水泳界を引っ張って盛り上げたい」と気合十分。女子で主将の大橋悠依(イトマン東進)は個人メドレーで前回の銀メダルを上回る頂点を目標に、「チャレンジする世界水泳にしたい」と抱負を述べた。 競泳の日本選手は今大会の個人種目で優勝すれば、来夏の東京五輪代表に決まる。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 水泳