【動画】暗号資産、顧客に全額補償 =30億円流出、社長が陳謝-ビットポイント

映像 社会 経済・ビジネス

外部からの不正アクセスが原因とみられる暗号資産(仮想通貨)の流出があった交換業者ビットポイントジャパン(BPJ、東京)の小田玄紀社長は16日、東京都内で記者会見を開いた。流出した総額30億2000万円分の資産のうち、顧客から預かった約20億6000万円分について、暗号資産で全額補償する方針を明らかにした。補償時期は未定。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 仮想通貨 暗号資産