【動画】台車を押して歩く青葉容疑者とみられる男-京アニ放火

映像 社会

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで34人が死亡した放火殺人事件で、青葉真司容疑者(41)=殺人容疑などで逮捕状=が事件数日前、現場付近で携行缶や包丁などを購入していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。現場に持ち込んだ包丁は6本に及び、京都府警は事件前から入念に襲撃を準備していた可能性があるとみて調べている。捜査関係者によると、青葉容疑者が事件の数日前、付近のホームセンターなどで携行缶や台車、着火剤のほか、包丁を購入している姿が確認された。映像には、事件直後に確保された際に着用していた赤いTシャツ姿で現場周辺を行き来する姿もあり、下見を繰り返していた疑いがある。公園で寝泊まりするのも複数の近隣住民が目撃していた。

動画は事件前日の17日午後2時半ごろ、同社本社付近(京都府宇治市)で台車を押して歩く青葉真司容疑者とみられる男(住民提供)

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 事件・犯罪