【写真・動画】五輪メダルは渦巻くデザイン

スポーツ 社会 東京2020

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、五輪メダルのデザインを発表した。各大会のオリジナルとなる裏面は、組市松紋のエンブレム、TOKYO2020の文字、五輪マークの周りを渦が巻くような曲線的なデザイン。

「光や輝き」がテーマ。渦をかたどる曲線はそれぞれ異なる角度で彫られ、無数の光を集めて反射させるデザインになった。作者でデザイナーの川西純市さん(51)は「アスリートの努力と栄光、世界の友情を輝く光の輪でたたえられるようなメダルになればうれしい」とコメントした。作品は応募者421人から審査を経て選ばれた。(時事)

公開された2020年東京五輪の金(中央)、銀(左)、銅メダル。写真上が表、写真下が裏(Tokyo 2020提供/時事)
公開された2020年東京五輪の金(中央)、銀(左)、銅メダル。写真上が表、写真下が裏(Tokyo 2020提供/時事)

時事通信ニュース 東京五輪・パラリンピック 五輪・パラリンピックメダル