【動画】メダルデザインは「扇」=心の結束、生命力表す-東京パラ

映像 スポーツ 社会 東京2020

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、パラリンピックのメダルデザインを発表した。東京大会独自となる裏面は「扇」をモチーフにした直線的な模様が施された。扇の要は、人種や国境を越えて人の心を束ねる力がある選手自身を表す。扇面には、人の心から連想した生命力を岩、花、木、葉、水という日本の自然になぞらえて刻んだ。側面には小さな円形のくぼみがあり、視覚障害者でも色を識別できるように金に2個、銀に4個、銅には6個彫った。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース パラリンピック 東京五輪・パラリンピック 五輪・パラリンピックメダル