【動画】桃田「自信になる」=メダリストが帰国会見-世界バドミントン

映像 スポーツ

スイスのバーゼルで行われたバドミントンの世界選手権に出場した日本代表選手が27日、羽田空港着の航空機で帰国した。メダリスト10人が記者会見に臨み、男子シングルスで2連覇を果たした桃田賢斗(NTT東日本)は「すごく納得のいく試合ができた。全て2-0で勝ったのは自信になる」と述べた。

女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)も2連覇。松本は「2人で試行錯誤しながら戦ってきたことが今回につながった」と言い、永原は「満足することなく次の大会も優勝を目指して頑張る」と東京五輪代表争いに目を向けた。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース バドミントン