【動画】カッパが駅でお出迎え=兵庫県福崎町

映像 社会 旅と暮らし

JR福崎駅(兵庫県福崎町)の広場に置かれた円柱形の水槽に、カッパの人形が定期的に姿を現し、観光客らを出迎えている。約1.3キロ離れた辻川山公園の池に出没する人気者「ガジロウ」が地下トンネルを通り抜けてきたというストーリー設定。髪を振り乱しながら浮かび上がるカッパの異様な光景は、大勢の人たちをくぎ付けにしている。

福崎町は、民俗学者・柳田国男の生誕地で、著書に由来した「妖怪」の町おこしに取り組んでいる。生家が保存されている辻川山公園をはじめ、町の各所に妖怪の人形を設置。中でも公園の池から飛び出すガジロウは売れっ子で、多くの観光客がその姿を待ち受ける。

町は、長年の懸案だった駅前の整備が完了し、モニュメントとして広場にガジロウが現れる環境を整えた。

【時事通信姫路支局】

時事通信ニュース 関西 兵庫 妖怪 民俗学 柳田国男