【動画】豊洲市場開場1周年でマグロ競り

映像 経済・ビジネス

東京・豊洲市場(江東区)で11日早朝、開場1周年の競りが行われ、市場関係者は気持ちを新たに取引に臨んだ。多くの仲卸業者などが品定めを行ったマグロの競りは、活気に満ちた雰囲気で始まり、生マグロなどに高値が付いた。

生マグロの競りは、鐘の音を合図に午前5時半に開始。競り人の威勢の良い掛け声とともに、売り場に並んだ国産や輸入のクロマグロ73本が次々と取引された。比較的入荷が少なかったことで、米ボストン産には1匹当たり約90万円と、前日よりやや高値が付いたが、極端なご祝儀相場とはならなかった。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース マグロ 豊洲市場