【動画】89歳、雨の新宿で執念の舞=大道芸人ギリヤーク尼ケ崎

文化 映像

東京都新宿区の広場で14日、大道芸人のギリヤーク尼ケ崎さん(89)が毎年恒例の「青空舞踊公演」を開いた。雨の中、ギリヤークさんは手が小刻みに震えるなど持病の症状に悩まされながらも踊りへの執念を見せ、「じょんがら一代」「よされ節」「念仏じょんがら」の3演目を披露した。観客席は雨がっぱ姿で埋め尽くされ、立ち見も多数。公演中は「ギリヤーク日本一!」の掛け声が飛び交い、終了後には大勢の人がギリヤークさんに駆け寄ってねぎらいの言葉を掛けていた。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース ダンス・舞踊