【動画】16日にかけて猛吹雪警戒 北海道、日本海側中心に

社会 旅と暮らし 映像

北海道では15日、上空に真冬並みの寒気が入り、強い冬型の気圧配置となった影響で、日本海側を中心に非常に強い風が吹き、雪が降った。気象庁は16日にかけて猛吹雪や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。交通の乱れにも注意が必要。

【時事通信札幌支社】

北海道 時事通信ニュース 気象