【動画】隈研吾氏監修のCLT展示場完成=来秋解体、岡山県真庭市に移築

経済・ビジネス 技術 環境・自然 映像

新国立競技場(東京都)を設計した建築家の隈研吾さんがデザイン監修した、直交集成板(CLT)を活用した展示場「CLT PARK HARUMI」が東京都中央区晴海で竣工(しゅんこう)した。事業を手掛けた三菱地所が5日、関係者に公開。14日から一般にも無料で開放される。岡山県真庭市で作られたヒノキやスギのCLT材が使われており、来年秋ごろに解体し、同市に移築される予定。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 東京 晴海 岡山 建築 隈研吾 木材