【動画】大塚家具、ヤマダ電機傘下に 久美子社長は続投

経済・ビジネス 映像

ヤマダ電機は12日、経営再建中の大塚家具を30日付で子会社化すると発表した。大塚家具の第三者割当増資を引き受け、同社株式の51.7%を取得する。取得額は43億円。大塚家具の上場は維持される見通しで、大塚久美子社長も続投する。同社はヤマダ傘下で再建を目指す。

大塚社長は都内で記者会見し、「(社長として)引き続き頑張って貢献したい。今回の提携を軌道に乗せ、やり遂げることが責任だ」と強調した。ヤマダの山田昇会長は「大塚家具は信用不安がなくなれば回復する。来期の黒字化を目指す」と語った。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 提携・合併・買収 家電量販店