【動画】大間マグロ、1億9320万円 豊洲市場、初競りで史上2番目

社会 映像

東京・豊洲市場(江東区)で5日朝、令和初となる新春の初競りが行われ、青森県大間産のクロマグロ(276キロ)に1匹当たり1億9320万円と、史上2番目の高値が付いた。競り落としたのは今年もすしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村。同社の木村清社長は「おいしいマグロをお客さんにいっぱい食べてもらいたい」と満足そうに語った。

【時事通信映像センター】

青森 時事通信ニュース 東京 東北 食=美食・食の安全 マグロ 豊洲市場