【動画】日経平均、451円安 中東緊迫で投資家心理悪化 東証大発会

経済・ビジネス 映像

今年最初の取引となる大発会を迎えた6日の東京株式市場では、中東情勢の緊迫化で全面安の展開となった。日経平均株価は一時、昨年末に比べて500円超下落するなど大幅続落。終値は451円76銭安の2万3204円86銭で、452円安で終わった昨年の大発会に続き荒れ模様の年明けとなった。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 株価 東京証券取引所