【動画】大迫、日本新で4位 五輪へ大きく前進 東京マラソン

スポーツ 東京2020 映像

東京五輪男子代表の残り1枠を争う東京マラソンは1日、都庁から東京駅前までの42.195キロのコースで行われ、男子は大迫傑(ナイキ)が自身の日本記録を21秒更新する2時間5分29秒で日本勢最高の4位に入り、五輪代表に大きく前進した。8日のびわ湖毎日で大迫以上の記録を出す選手がいなければ、大迫が3人目の五輪代表に決まる。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 東京五輪 東京五輪・パラリンピック マラソン 陸上競技