【動画】コロナと戦う人々にサラダを

社会 医療・健康

新型コロナウイルス感染者の対応に当たる医師や看護師らに無償でサラダを届ける活動が広がっている。都内でサラダ専門店を運営するクリスプが企画。緊急事態宣言で臨時休業中の店舗で野菜を調理し、希望する病院8カ所に毎日計500食を提供している。宮野浩史社長は「時間がなく、しっかりとした食事ができない方も多いはず。栄養をつけて元気になってほしい」と話す。寄付金や配送などのボランティアも募っており、来週以降はさらに7カ所からの配達依頼にも応える。問い合わせは同社へメール(info@crisp.co.jp)で=17日、東京都港区

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 健康・医療 COVID-19 新型コロナウイルス