【動画】妖怪「アマビエ」の和菓子

社会 暮らし

江戸時代に疫病を払うと信じられた妖怪「アマビエ」が和菓子になり、人気を集めている。岐阜県大垣市の老舗「金蝶園(きんちょうえん)総本家」が、新型コロナウイルス終息の願いを込めて開発。水色の胴体に紫の髪、黄色いくちばしを練り切りで表現した。値段は1個390円(税別)。同社の北野英樹社長は「大変な時期だが、かわいいアマビエに癒やされてもらえれば」と話した=18日

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 岐阜 和菓子 妖怪 新型コロナウイルス 大垣市