【動画】9年半ぶり、古里の校舎に

社会 映像

東京電力福島第1原発事故で全町避難を強いられた福島県双葉町で、事故当時に町立の小中学校に在籍していた児童生徒らが22日、立ち入りできるようになった古里の校舎を約9年半ぶりに訪れた。友人との再会を喜び、教室での思い出を懐かしんだ。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース 福島 東日本大震災 原発事故