【動画】まきストーブ作りがピーク

社会 映像

本格的な冬の到来を前に、北海道函館市の金属加工会社「大和金属」ではまきストーブの製造がピークを迎えている。職人が、裁断した厚さ0.6ミリの鉄板を曲げ、金づちを使い手作業で組み立てていく。電気を必要としないまきストーブは農漁業者の作業場用などに人気があり、冬までに道内や東北に向け約1万5000個が出荷される=12日

【時事通信映像センター】

北海道 時事通信ニュース 函館市